×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

今日のひとRiごと(2003年2月)

2003年02月19日
21:55 今日は2時間残業でいつもより1時間早く、午後7時過ぎに帰宅できた。よって日テレの「歌の大辞テン」を心ゆくまで観ることができた。自慢ではないが「現代の」ベスト10は一曲も知らない。▲今のポップス界と違って、70年代から80年代のヒット曲には”歌の下手な”歌手によるものが多いのも特徴のひとつだ。我が「青春工房」Vol.4に収録されているtrack.13「横浜いれぶん(木之内みどり)」など、その辺の場末のスナックで聴けるカラオケ客の歌と何ら変わりはない。単調なリズムと超低音の歌声、それでも各所で音がはずれてる。俗に言う「音痴」だ。今ほどレコーディングの技術が無かったのか、何も隠さず本人の力量を全面に出す方針だったのか。▲話はコロっと変わるが、「紅白」の「中島みゆき」よかったです。初めてテレビで歌ったことはともかく、一切の”語り”無し。さすが歌で勝負する大歌手への国営放送の演出と思いきや、おもいっきり歌詞間違えて、あわてて字幕の歌詞を消す裏演出。正月早々笑わせてもらいました。



トップへ
戻る
前へ
次へ