×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


今日のひとRiごと(2003年3月)

2003年03月07日
19:55 いよいよイラク情勢が緊迫してきた。私もよく利用する外務省の「海外渡航情報」にて当方面に最高危険度の「退避勧告」が出たからだ。▲関係周辺諸国にも影響が出ている。合衆国との板挟みにあっている国々だ。我が日本も親分(米国)が言うことにはノーとは言えないし、とはいえ国民の前では戦争を放棄しなければならない。▲イラクの隣国・トルコでも米国に協力すれば多額の援助資金が得られるものの、イスラム教徒多数の国民の前ではそう簡単にコトは進まない。「板挟み」は人間個人によく起こりうるもので、その面では今回の世界的な騒動も人間関係の拡大版とも言える。米国もやるならやるで、周辺諸国の意見なんて気にせずに実行すればいいのに。▲今年は古都・イスタンブールの旅を計画していたのに…。いろいろと問題のあるイスラム教圏の国々ですが、独特の異文化と生活様式は旅する者にしかわからない情緒があります。彼らに決して罪はないと思っています。いけないのは指導者でしょう。


トップへ
戻る
前へ
次へ