×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


今日のひとRiごと(2003年3月)

2003年03月16日
20:29 なんかおかしいんだよね。夕べ、いや今朝か、夜勤帰りに「午前3時レポート」の取材をしようと、駅前に繰り出して、居酒屋の看板が点いていたので、その店内に入って、ひとり一杯飲んで、帰宅後に「ひとRiごと」に書き込んで寝たはずなのに、その痕跡がどこにも残っていない。あれは夢だったのかと考えると、ジャンパーのポケットから「くつろぎの里・庄屋」の宣伝文句の入ったポケット・ティッシュが出てきた。
22:51 3/11付け当ページ登場の宮崎アニメ「天空の〜」の感想です。ルパンの登場人物にキャラがかぶっていたけど面白かった。ストーリーはともかく、絵が素晴らしかった。細部のきめ細かいところまで丁寧に描かれていて、終わりの制作スタッフのテロップに現れた作画スタッフの人数の多さには驚かされた。総勢30名くらい。あれだけの人数でないとさすがにあの規模のアニメは作れまい。▲今日は「耳をすませば」を観た。これまで私が観てきた宮崎作品とはひと味違って、未来や宇宙モノの架空な設定ではなく、舞台は完全な現代、それもごく普通の中学生が主人公であった。それでも電車の見える高台からの風景などの絵的なセンスは抜群で、合わせてBGMのクラシックっぽい音楽も魅力だった。


トップへ
戻る
前へ
次へ