×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


今日のひとRiごと(2003年3月)

2003年03月28日
05:37 午前5時のスリーエフ。今週初の「ノー残」で夜明けを久々に見ることができた。晴天の青い朝だった。私は「白い朝」が大好きなのだが、我が人生において希に見たことしかない。夜明け前からの仕事に就いていたときでも、年に2〜3回お目にかかれる程度だった。この話は別の機会に譲ることにして、店内に客はなし。店番をひとりでこなすボーっとした店員がひとり。パソコン雑誌数冊とサントリーの缶水割りを2本持ってレジを済ます。店内のBGMに今風のJ-POPが流れていたので、この青年なら知っているだろうと、立ち去り際に曲名を尋ねてみた。その答えは「知りません・・・」。もう少し愛想良く、「いやー、オレ、日本のポップスうといんスよ」とか「聴いたことあるんスけど、タイトル、マジ出てこないっス」くらい言ってもらいたかった。▲自力で検索した結果「Always (光永亮太) 」だったらしい。▲野球ファンには申し訳ないが、嫌な季節がやって来た。今日からプロ野球の公式戦がスタートする。嫌なのはそれに押されて消えるレギュラー枠のTV番組だ。消えて次週持ち込みだけなら諦めもつくが、最近は放送時間延長が各局まちまちで、以降の番組変更の時間に法則性が見られない。私みたいにTV視聴のほとんどをビデオ録画に頼っている視聴者にとっては誠に迷惑な話である。これから半年以上もの間、各チームの平均打率や防御率、更には得点圏打率などを緻密に計算して録画スタート時間を予測しなければならない。▲何れにせよ、楽しみにしていたドラマや映画のビデオ撮りに失敗し、尻切れになった悔しさといったら、ひいきにしているチームが年間全ての試合を落とすくらいのショックに相当する。特にタチの悪いのが国営放送。優勝戦線には絡まない、大して重要でないカードまでも試合終了まで放映しようとする。かつて2時間も余裕を持ってタイマー入れたにもかかわらず、それでも尻が切れてたことがある。ちなみに番組名は「名探偵・ポワロ」。▲録画ビデオの「尻切れ」をつい思い出し、これに私も「キレ」たところで本日の「独り言」のネタを下げさせてもらいます、お後が宜しいようで。


トップへ
戻る
前へ
次へ