×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

今日のひとRiごと(2005年11月)

2005年11月18日
20:51 11月1日の「ひとRiごと」で心配していましたが、今日になって恩師から「フィリピンからの葉書が届いたよ」という便りを頂きました。現地では郵便局が休み続きだったので、帰国間際にホテルのフロント係に、「切手を貼って、投函してくれ!」と頼んでおいたヤツです。「お釣りはとっておいて!」と100ペソ(220円)を渡しておいたのですが、テッキリ裏切られたと思っていました。因みに、我が家宛の住所を記載したものはいまだに配達されていません。▲ フィリピンから出した葉書が、無事に恩師の元に届いたのですから安心しました。しかし、師からの返事の文面には、「後藤君、10/15消印の葉書が届いたよ。−中略− 随分長くゆっくりと旅を楽しんでいるんだね」。ここで、先生にひとこと言わせてもらえば、私は1ヶ月前に既に帰国しています。長い時間を費やしたのは、配達されるべき葉書の方でした。恐らく船便扱いだったのでしょう。チップのお釣りを水増しするために、ホテルのスタッフに勝手に船便にされてしまったのが原因だと思われます。
トップへ
戻る
前へ
次へ