×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

今日のひとRiごと(2005年11月)

2005年11月30日
20:26 今朝目覚ましで起きると、ニュースで広島で起きた殺人・遺棄事件の容疑者逮捕の報道で持ち切りだった。この件に関して、我が「ひとRiごと」のコラムではマスコミの損得に関してだけでコラムを書きました。2005/11/23の事です。▲ 結局、容疑者も捕まって、付近住民は安心したでしょうが、マスコミは少々白け気味です。少なくとも、少年犯罪や連続殺人のネタが欲しかったのでしょうか? そう考えると、不憫なのは殺された本人と家族です。世間様の考え方も180度変わってしまいます。訪日1年余りの外国人の犯罪となれば、「運が悪かった」で済まされる場合が多いからです。マスコミも容疑者の生い立ちや家族構成をネタに出来ません。現に、被害者の通う校長のコメントも自己責任を回避する様子が見え見えで、正直ホッとしている一面も覗かせています。▲ そんな「外国人労働者が何故増えた?」が、原因追求・対策実行の根本ではないでしょうか。オイラには簡単に解っているるつもりです。今後も、外国人就労者が多いゆえ、関連する犯罪も多くなることを予知します。
トップへ
戻る
前へ