×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


今日のひとRiごと(2003年4月)

2003年04月20日
09:51 人と居酒屋に飲みに行くと、よく言われることがある。「手羽焼き、好きだね」と。▲自慢ではないが(自慢にもできないが)、「鶏の手羽焼き」は必ず注文するくらいの好物で、こだわりもある。本来は「やきとり」が王道であるが、旨いモノを出された試しが無く、折角の鶏肉を料理人が台無しにしている場合が多いからである。▲私は鶏肉料理、特に焼き物では皮の部分の脂身が命だと思っている。不思議なことに、「やきとり」はこの油の部分を減らすことによって、高級感を出し、値も高いモノになるのが常である。これでは身がパサつくだけで、旨くも何ともない。その点、「手羽」はただ同然の仕入れ値段で、皮の油もたっぷり。塩とレモン汁だけが調味でパリッと皮を焦がす料理人の技術が問われる。▲長い前振りになったが、「やきとり」テーマのコラムを2点アップしました。雨の日曜日、当HPでお楽しみ下さい。





トップへ
戻る
前へ
次へ