×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


今日のひとRiごと(2003年4月)

2003年04月23日
16:01 テレビ東京「女と愛とミステリー」シリーズ。あくまでも原作にこだわっている点で、何でもアリの他局のものとは別格の本格派2時間サスペンスドラマ。いよいよ本日登場は「西村京太郎・日本一周旅号殺人事件」。主人公の十津川警部が萩健、亀さんこと亀井刑事を小林念侍が演じる。他局でのこのシリーズでは十津川役を高橋英樹・渡瀬恒彦等が、そして愛川欣也、伊東四郎が亀井刑事に扮している。原作では脇役の刑事(西本・清水・日下・北条)たちにも個性があり、配役共にサスペンスの醍醐味が楽しみだ。そして、何よりも旅情をテーマにしたトラベル・ミステリーの大御所・西村氏の作品は、読者に旅心を誘う。今夜僅かな旅気分を味わえるのが嬉しい。今夜は残業をきっぱりと断って、午前3時からビデオで鑑賞と、果たしてうまくいくだろうか。

05:25 雨の朝。「雨音はショパンの調べ(小林麻美)」などと喜んでいるのは、昼間寝ている私くらいなもの。「ショパンの調べ」まではいかなくても、いい子守唄となる。昨日は朝7時から夕方5時まで寝てしまった。▲昨日の朝刊の新聞記事に「八社オーライ」という見出しが目に飛び込んだ。関東大手私鉄8社が駅構内の喫煙所を5月1日より廃止するという記事だった。タバコの副流煙に悩まされる非喫煙者からの苦情が多いからだと言うことだ。▲約10年前、ところかまわず喫煙できた駅構内で、場所と時間で制限されるようになった。まあそこまでは我慢するにしても、今回の全面禁煙は喫煙家にとってはつらい。▲駅構内で厳しく取り締まってもらいたいのが、「唾吐き」行為。そういえば私が幼少の頃、各駅構内に「タン壺」備えてありましたよね。知っている方は40歳以上のお年です。





トップへ
戻る
前へ
次へ