×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


今日のひとRiごと(2003年6月)

2003年06月01日
今日は昼間からゆっくりくつろぐ計画だ。再放送だが、午後2時から西村京太郎の「天使の傷痕」のドラマがある。不幸にも初回放送を見逃しているので、今からお茶菓子揃えてスタンバッっている。▲夏目漱石の「三四郎」「それから」「門」が3部作なら、西村氏の社会派3部作は「四つの終止符」「天使の傷痕」「殺しの双曲線」と勝手に決めた。▲確か「天使の傷痕」は京王線の分倍河原あたりがその舞台だったと思う。「テン・・・」と言い残したダイイング・メッセージの謎解きが主なストーリーだ。氏はこの作品でミステリーの大賞である「江戸川乱歩賞」を受賞している。「四つの終止符」も既にこの番組シリーズでドラマ化されており、原作を重視した見事な出来だった。▲余談だが、4/23付け西村京太郎「日本一周旅号殺人事件」のドラマは酷かった。十津川警部役の「萩原健一」の棒読みなセリフ回しと頻繁な声の裏返り。「これは演技の上の役どころなのか」と考えてしまった。さもなければNGシーンを間違えて一挙に放映してしまったのだろうか。本HPで紹介した手前、遅くなりましたが今更お詫びいたします。





トップへ
戻る
次へ