×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


今日のひとRiごと(2003年6月)

2003年06月18日
03:25 「お笑い」の当HPなので今日はこの線で。若手お笑いコンビ「いつもここから」が話題です。かつて「悲しいとき!」のネタで一世を風靡した彼らであるが、もうひとつの持ちネタである「どけ、どけ、ひき殺されてーのか、この野郎!」が私的には大好きです。族に扮した彼らが入れ替わりでネタを披露するのですが、風刺がピリリと効いていて、一発ごとに笑えます。が、非常に早口なので、年輩者は着いていけずに、シラケます。▲漫才で「絵」を使うのは卑怯だとの意見もありますが、「いつもここから」は見事にこれを克服し、マンネリ化も脱したのではないでしょうか。▲生き残りを賭けた「お笑い業界」にあって、各芸人たちも新しいネタ作りに懸命ですが、見ていて(聴いていて)スカッとする「いつもここから」の芸を是非とも注目して下さい。





トップへ
戻る
前へ
次へ