×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


今日のひとRiごと(2003年6月)

2003年06月27日
20:53 身も心も浮く金曜日の午後。こんな日を「ハナキン」と名付けたのはバブル絶頂の頃であって、イマドキ金曜日の夜に遊ぶくらいなら稼いだ給料吹っ飛んでしまう。▲「手取りの月給稼ぐなら、時間を惜しまずに働け!」。時代は変わってしまった。そもそも日本人は働きすぎるからGNPも伸びていたのだ。他国の国民に比べて時間外の労働が多ければ収入も多いのは当たり前。それを「ハナキン」とか「週休二日制」とか言って西欧に習ってバカンス主義を唱えるから世も狂ってしまったのだ。▲別に明日の土曜日に私が出勤するから負け惜しみを言っているのではない。かつての強い日本経済を取り戻すには、やはり「働き過ぎの労働力が必要である」と思ってしまうのである。▲折角明日は昼間から遊ぶ予定だったのに・・・・やはり今日の「ひとriごと」は明日の出勤命令に反発する個人的な見解が根元にある。





トップへ
戻る
前へ
次へ