×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


今日のひとRiごと(2003年8月)

2003年08月13日

20:58 今日はよく走った。夏休み4日目は日帰りツーリング。何年ぶりだろうか、6・7年ぶりである。目的地はこの8月にオープンしたばかりの「小田原・魚センター」(写真上)。沼津の「魚センター」が潰れたことでその代替えの役目として利用できるかを試す為に、今日訪れたのだが、その規模は沼津の1/10000。「駄目だ、こりゃぁ。次行ってみよう」。と、いうことで、ホントに沼津の「魚センター」が潰れたのか、実際にこの目で見て確かめるために、箱根の峠を越えた。小田原からの距離40km。沼津インターそばの「魚センター」はものの見事に倒産していた。しかも「この土地の借り手募集中」の看板付きで。▲昔の風景と変わらなかったのは行きの「西湘バイパス」だった。この道はバイク乗りにとっての青春の門。原付から中免にランクが上がってまず走る高速道路。小田原の海岸ぺりのS・Aで飲むコーヒーがオシャレだった(写真下)。23年前はバイク同志が道ですれ違う度にピースサインを送る習わし。危険な高速走行中のこの道路でも日常的に行われていた。バイク人口が増えた20年前からは、そんなことをしていたらキリがない。▲この道を今日、20年ぶりにバイクで走ったが、怖かった。当方スクーターということもあったが、当時に比べてはるかに自動車の性能が良くなっているからだ。当時はバイクに比べて、格段に車の方が遅かったのに。4輪に単車があおられるようでは世も末、パトカーの性能も上がれば、暴走族も減るわけけだ。


トップへ
戻る
前へ
次へ