×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


今日のひとRiごと(2003年8月)

2003年08月22日
05:35 宮崎アニメ最新の「猫の恩返し」を見た。「千と千尋・・・」に似た、人間と動物の出逢いのストーリー展開はさすが、アッパレ。今晩の金曜ロードショーは当HPで何回か話題にあがった「日垂るの墓」。野坂昭如原作、三宮の駅で野垂れ死にした少年の所持する「サクマ・ドロップ」の缶の中には何故か骨のかけらが。あまりに悲しくなるので、裏の「浅見光彦シリーズ」をタイマー録画の予定。直前に野球中継が控えているのが気がかりであるが。▲「日垂るの墓」に似た、戦災孤児をテーマにしたアニメ「後ろの正面だあれ」も見応えがある。作者は不明だが、原作は林家三平の奥さん・海老名 香葉子の自伝小説。こちらは東京大空襲が舞台。終戦記念日に合わせて、この時期に2本連続の「戦災孤児モノ」鑑賞もお勧めである。涙が無くなるくらい泣けます。


トップへ
戻る
前へ
次へ