×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


今日のひとRiごと(2003年11月)

2003年11月22日
17:23 インドネシアのロンボク島では90%の人々がイスラム教徒。約2週間前は丁度1ヶ月間のラマダン(断食)の真っ只中だった。その時満月だった月も今や三日月。今度の新月の日にラマダンが明ける。今月24日は南極で日食が観測されるらしい。日食が起こるのは当然新月の日。すると、明後日がラマダン明けの、イスラム教徒待望のイドゥル・フィトゥリになる。この日は日本人に例えれば、盆と正月を一度に迎えるようなもの。「ご馳走はもちろん、洋服も新品を着るのだ」と、親しくなった友人は語っていた。▲ お祭りや儀式の伝統を受け継ぐことは結構なことであるが、このラマダン明けに新たなテロが行われるのではないかと、世界中が緊張している。少なくとも、テロを企てるのは全てのイスラムの人々の考えではないことを願いたい。
 






トップへ
戻る
前へ
次へ