×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


今日のひとRiごと(2003年12月)

2003年12月31日
19:30〜23:30 「紅白」を見ています。▲ 「後藤真希」がオーディション出場の時に歌った思い出の曲を歌っていました。「紅白」という舞台で。それが許されるのなら、なんでもアリのような気がしました。▲ 初出場の「一青窈」が歌詞間違えました。去年の「中島みゆき」同様、最近は歌詞のテロップが流れるので、アラ探しにはもってこいです。▲ 「はなわ」と「テツ&トモ」、最高でした。ネタは全く新鮮味なかったけど、応援が凄かった。我がHPの原点である「オン・バト」常連の芸人がズラッと登場して。「K島三郎」に出場を避難された「はなわ」と「テツ&トモ」でしたが、避難した本人の応援は精々「Y本譲二」と「K金沢昇司」くらいなもの。例えお笑い界出身でも、紅白出場は立派なモノ。今年1年間でピカピカに光輝いていたのですから。一方、今年1年間の活躍に反してでも出場権を得た、どうしても納得のいかない出場者たちに「T羽一郎」「H内孝雄」「Y本譲二」「F施明」「T村新司」「Sだまさし」などが居ます。不思議にも、みんな白組です。▲ 去年の「中島みゆき」に匹敵する、寺からのライブ中継を行った「倉木麻衣」。残念ながら、冒頭で司会者と会話してしまいました。一方、あくまでも歌だけで勝負したのが「N渕剛」。ミリオンの大ヒット曲ならば、貫禄だけでも通用したのだけれども。▲ 残すところ、今年もあと30分。1年間、当HPのご愛顧有り難うございました。来年も、書きたいことを書いて、憂さハラします。どうぞ宜しくお願い致します。

16:01 なんか今日が大晦日っていう感じは全然致しません。去年の暮れの様子はどうだったかな?と、1年前の「ひとRiごと」を探したけど、「今日のひとRiごと」は1月14日が初日でした。せめても今晩の「紅白」が、今年の締めくくりという雰囲気にふさわしい演出をしてくれることを期待します。▲ 昨夜の「ザ・ベストテン」は面白かった。かつてのアイドルたちが、年の瀬に集まって、歌っている姿。特に、長山洋子が洋服着て、「ヴィーナス」歌って踊っているのには感動しました。イントロクイズで当てすぎて、場がしらけた場面も。あと、TMN。宇都宮や木根はともかく、天下の小室も年の瀬に生出演とは。忙しくないのだろうか。最後まで彼らは浮いていました。木根が、当時の寺尾聡のVTRとダブって見えたのも面白かった。松田聖子も親子で出演するし、同時に原田真二は出て来るし。時代は刻々と変化しているのが感じられます。今年中にもう一度くらい更新できるかな。また後でお会いしましょう。





トップへ
戻る
前へ