×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


今日のひとRiごと(2004年2月)

2004年02月01日
15:09 ウイルスが進入したために、「パソコラ」のページを半年ぶりに更新することが出来た。そのコラムでも書いたが、今回のハッカーの目的は、私的なプロバイダーへの仕返しのようである。解析されたプログラムによると、「2月2日(明日)に攻撃開始せよ」と、命令がなされている。興味本位ではないが、明日の我がPCの動きが気になるところである。▲ 人様にも被害を与えていて、こんな事を言う分際ではないが、今どき珍しいダイヤル・アップ回線の為、与えた被害が最小で済んだ。感染に気付かないで、常時接続だったらと思うとゾッとする。この手の感染源のウイルスは接続されていなければ感染は広がらない。ヒト・ウイルスの英文字4字の病気と似ている。▲ ウイルス・チェックの強化も図りたいところだが、なかなかメールに関しては難しい。航空券予約やホテル予約などの際の本人確認やカード決済の場面で、強化を下げないとメールのやりとりができないからだ。予約表や申込書、そしてバウチャーなども最近では、プリントアウト出来るように添付ファイルを送ってくるケースが多い。今回のウイルスの危険度レベルは3〜4であった。今後はレベル5クラスのウイルスの進入も予期されるとのことです。






トップへ
戻る
次へ