×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


今日のひとRiごと(2004年2月)

2004年02月07日
21:10 今日は仕事で土曜日の1日を過ごした。外回りの仕事なので、一歩外に出れば自由自在。日の当たらない工場で働いていた去年の自分が哀れに思えてならない。▲ 某牛丼店で「豚丼(発音はトンドン)」に初挑戦した。このメニューの登場後、僅か2週間ばかりで価格を大幅に下げた、経済新聞のトップをも飾る代物のメニューである。その期間に400円も出して食べた貴兄には何とも悔しい話だとは思うが、実際に喰った感想は、「280円相応の価値」である。調味料はこれまでの牛丼のもの。その材料だけを豚肉に変えて売り出したことは見え見えだった。牛と豚では、根本的に肉の味が異なる。味付けにも変化をつけなければ、まず売れないだろう。▲ 牛丼一筋、ウン10年の世界を、僅か2週間で確立できるはずがない。牛丼に変わる国民食の進化が問われる昨今、生き残るファースト・フード店の新メニューには興味がある。▲ それにしても、たがが1頭の狂牛病の感染が確認されただけで、全面輸入を禁止する日本政府。それほど慎重になってまで長生きしたいのだろうか。少々のリスクを背負っても旨いものを食べて人生を楽しみたいものである。






トップへ
戻る
前へ
次へ