×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

今日のひとRiごと(2004年3月)

2004年03月17日
22:10 追伸ですが、昨日の「ひとRiごと」のあら探し的なご指摘のメールを有り難うございます。確かに、「Y野屋」ではなく、「Y野家」の誤りでした。今日、現物の看板を見て、確認済みです。本来は、掲載後(アップロード後)の校正はしないつもりでしたが、今回はしてしまいました。バックれて告知することもなかったのでしたが、複数メールの投書を頂いたので、お詫びして訂正済みの更新結果を報告します。
 
20:13 太陽系で最も遠い天体が観測された。その名は「セドナ」。軌道一周に要する時間が、10500年というから、遠いはずである。残念なことに、大きさが足りない。セドナの体積か質量があと3倍も大きければ、惑星として認められるだろうに。今のところは小惑星か、彗星程度の天体に過ぎない。太陽系第10惑星となれば、冥王星の発見以来76年ぶりとなる。当然、和名を想像してしまうのだ。「冥界」より更に遠いのだから・・・「○王星」となる。







トップへ
戻る
前へ
次へ