×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


今日のひとRiごと(2004年4月)

2004年04月30日
20:41 「毎日更新」と、公約を掲げている以上、今日も更新しなくては。別に、嫌々ながら更新しているわけではありません。ただ、チョット最近忙ししさが増してきて・・・▲ と、いうことで、昨日の「Y新聞」朝刊から。見出しの、「彗星の競演 間もなく」の特集は、科学欄からの話題です。しかし、流石は新聞社だけのことはある。タイムリーで興味ある話題をズバッとやられました。▲ 記事によると、接近中の「ニート彗星」と「リニア彗星」が、連休明けにも西の空に拝めるらしい。我がコラム「星に願いを・・・」でも、彗星の話題を取り上げましたが、2つの彗星が同時に見ることができるのは、近年では例がありません。今回、関東地方では同時に拝めることは難しいようですが、「ニート彗星」の方は単独、肉眼でも見ることができそうです。日没後の西の空に、尾をたなびく惑星が確認できれば、それが「ニート彗星」です。「日没後西の空」というのが、鍵です。噂では近いうちに月食が見られそうですが、こちらは未明の天体ショー。そんなのを見るほど当方は閑ではありません。ところで、「彗星」と聞いて、尾をたなびく姿から想像して、「流れ星」と勘違いしている後貴兄が多いようですが、「彗星」は惑星の仲間です。つまり、地球からある程度の距離が離れている天体であって、地球上で観察すれば停止して見えます。「流れ星」の正体は、大気圏に突入して、摩擦熱で燃える隕石です。その距離も非常に近いが、体積も石ころ大です。





トップへ
戻る
前へ