×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

今日のひとRiごと(2004年9月)

2004年09月14日
22:46 死刑執行を望んでいる人間に対して、実際の執行が行われたらしい。果たしてそれが本当の罰であろうか? 処刑されたのは、池田小学校事件での大量殺人鬼・宅間容疑者である。死刑制度を撤廃する動きが強い諸外国、何となくその真意が解った気がする。この世から存在を消滅させることだけが拷問でないことを。こうしている間にも、新たな幼児兄弟殺害事件が明るみに出た。凶悪犯罪は繰り返される。これまでの判決が、何ら犯罪撲滅に役立っていない。死刑制度を改めて問いただす意味でも、今日の出来事は意義が大きい。






トップへ
戻る
前へ
次へ