×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

今日のひとRiごと(2004年9月)

2004年09月27日
22:05 久々に吉野家の豚丼を食った。不味くなっていた。看板には、「味を変えました。自身あり」との文言があったのにである。▲ それにしても、吉野家の新キャラクターが丼に入った豚になっていた。牛丼一筋から、豚丼一筋に経営戦略を変えるつもりなのだろうか。商売敵のS家が豪産の牛丼で勝負に出た昨今、牛丼チェーンの戦略展開が面白くなってきた。何れのチェーンでも、メニューに種類が増えてきたことは共通した変化である。その為に多少提供する時間に無駄が生じるのは否めない傾向だ。今後の動向が楽しみである。米産牛肉の輸入が再開されれば、これらのメニューはお蔵入りになるのだろうか? たがが牛丼(豚丼)であるが、こんな事を考えながら食べるのがまた楽しみなのだ。






トップへ
戻る
前へ
次へ