×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

今日のひとRiごと(2004年10月)

2004年10月09日
20:08 「最強台風の直撃」とマスコミに踊らされた今日一日。国営放送は予定の番組を変更して、必死に台風状況を放送し続けています。同じニュースの繰り返しで3時間ももたせるのかな? 被害が少ないことはイイ事のハズなのに、ことマスコミに関しては報道という立場を利用して、その腹が見えてしまうので参ります。ゴールデンタイムにヒットの大規模な災害でも期待していたのかな?▲ 家族会議の結果、急遽ですが明朝に銀杏拾いに行くことになりました。4時半起床、5時出発です。場所は秘密ですが、こんなこと考えている輩たちが多いことは少なくないはずです。悪の根源みたいな台風の存在ですが、思わぬ産物もあるのです。物事は裏面からも見ないとね。ただマスコミの言ったことばかり信じていても、あっちは商売ですから。17時のコラムに続いて、今晩お贈りした「ひとRiごと」は反マスコミ姿勢で臨みました。

17:25 只今最接近だろうか。今日はこんな日にも関わらず仕事。自主的に早め早めの仕事のこなし方で、何とか最悪の状態を回避した。しかし、世間で騒ぐほど大きな台風ではない。オイラが子供の時はもっと台風の被害は大きかった。利根川や多摩川などの一級河川がよく決壊したものである。と、言っても以前に比べて、ダム建設、河川の護岸工事や排水施設の整備が向上したことに他ならない。税金の無駄使いばかり指摘する前に、役に立っている点もしっかり見極めないとね。





トップへ
戻る
前へ
次へ