×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

今日のひとRiごと(2004年10月)

2004年10月31日
20:39 久しぶりの「サザエさん」でした。パ・リーグのリーグ優勝決定戦や地震災害の報道など、イレギュラーな番組編成で延び延びになっていましたが、拙者がガキの頃から日6半(ニチロクハン)はサザエさんです。それにしても、数週間ぶりに笑わせてもらいました。マンガ(アニメ)とはいえ、内容は非常に濃いです。特に、本日放映分の第2話である「ボクは仲人」の巻、面白かったです。筋書き(ストーリー)は、どう考えても大人向きです。少子・高年齢化社会が昨今の傾向にある中、「サザエさん」も指向を転換したのでしょうか? どう考えても、幼児(小児)が楽しめるストーリー展開ではありませんでした。オイラが子供の頃の「サザエさん」は、もっと内容が柔らかでしたが。▲ ちまたで売れているCDも、もっぱら購買層は中年以上の年齢層だと言われています。「若者がターゲット」と粋がっていたアンテナ張り巡らす企業も、実数値で上回る団塊の世代には勝てなかったのでしょうか。多数の意見が尊重されるのは民主主義の原則、ひいては経済大原則。▲ 我が契約する携帯キャリア「TUKA」が、そんな戦略を打ち出してきました。テレビCMではもうお馴染みですよね? 少子・高齢化の現状を把握した最初のパターン(例)です。皆さんはこのCFをどうお考えですか?

10:07 今日はタマの休日。昨夜は10時間近くも寝溜めした。「メインテーマ」に2題ほどコラムを執筆しようと思っている。▲ 題材は「ジレンマ」。世の中にはジレンマが多い。でも、そもそも「ジレンマ」という語句も、普段よく使っている割には意味がピンとこない。早速、愛用の「初級・英英辞典」で引いてみた。
【Dilemma】
 situation offering a choice between two equally undesirable alternatives つまりは、窮地という意味だろうか。





トップへ
戻る
前へ