×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

今日のひとRiごと(2004年11月)

2004年11月16日
21:09 もう、6〜7年前の話になるかな。我が勤め先の金融機関の破綻が決定して、今後の人生を改めて考えてみようと、インド洋に浮かぶ諸島を旅してみました。国名は「モルディブ」です。その旅先で知り合った夫婦から、本日ハガキが届きました。内容は、「あれから3度目のモルディブへ行ってきました」とのこと。▲ 今更白状しますが、拙者があの若さ(35歳)で行った地にしては贅沢すぎました。現に、あれ以来、アジアの美しいとされているビーチに毎年赴いていますが、泳ぐ気にはなっていません。モルディブの海は世界一の美しさです。▲ その時の逸話ですが、その夫婦の旦那の方が異常に泳ぎが上手かったのです。拙者の水上コテージの下まで潜ってきて、浮かんでは一言、
 「ビール頂戴!」
ですから。▲ 拙者と同じ様な環境で育った旦那さんでした。「泳ぎ」は小さい頃から身につけていないと、あれほどは泳げないでしょうね。やっぱり、拙者が二十歳過ぎてスキーをやっても、一生モノにならないのも肯けます。▲ その時の旅の話に戻りますが、拙者の一足先の帰国前夜に大宴会を催して頂きました。あの時は高級なブランデーを多々ご馳走になってしまいました。▲ 帰国後(数年後)、その時のメンバーの再会パーティーに自宅に紹介されて、テレビ・マスコミ等で有名な人物と初めて知った次第です。あの時、拙者みたいな若輩者がモルディブなんかに行っていなければ、出逢うことも、今回のハガキも、何もかも無かった話です。だからこそ、旅は面白いんです。


トップへ
戻る
前へ
次へ