×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

今日のひとRiごと(2004年11月)

2004年11月20日
20:30 神奈川県は大和市内、つきみ野駅近辺に新潟県は寺泊から直送の荷が届く海鮮市場スーパーがオープンした。大鰺が一匹350円也。早速、鮮度を確かめるべき行動である腹押し(指で内蔵表面を押してみて、張り具合を確認するのだ)、合格基準ゆえ2匹を購入した。実際に腹を切れば、抜群の鮮度。三枚に下ろして、叩きを作った。アラは唐揚げにする。棄てる部分は内蔵のみである。▲ これら一連の鮮度判断・解体作業等は昔から父親に伝授を受けたモノである。当然、調理師としての免許など持ち合わせてはいません。別に、これで食って行くつもりなどないから、資格など我が身には必要ないのですが。▲ 年金制度の空洞化と並行して、資格制度の空洞化の問題も近いうちに社会問題化するのではなかろうか。「大学は出たけれど・・・」。かつての流行語です。以降、時代は専門職ブームに移行しましたが、ソッチに輩が集まれば資格そのものの価値も低下するのが当たり前と認識せざるを得ません。皮肉なモンで、珍しいモノ勝ちの世相が反映されがちです。再び、オールマイティーな人材が重宝される時代が到来したりして・・・・。


トップへ
戻る
前へ
次へ