×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

今日のひとRiごと(2005年12月)

2005年12月01日
19:56 「今日から12月デス。今年も残り1ヶ月となりました」とは、ベタな朝礼挨拶の一例です。アクセスしてくれた皆さんが、今朝上司から聞いた文言と思われます。▲ 12月に入ったとたんに、紅白出場歌手や流行語大賞の発表がありました。特筆すべきは、流行語大賞の「小泉劇場」です。HPで日々コラムを綴っていて、「小泉さんを肯定」していて良かったと思う瞬間でした。まあ、他にも大賞候補の語句はあったでしょうが、今年はこれで決まりだと思っていました。小泉さんを批判する輩には、納得のいかない点もあるでしようが、数字の上でも、現実の投票数の上で認められた結果ですから。世相を反映した本来の「流行語」でよかったです。▲ 優勝力士の朝青龍が言い放ちました。「今年は終わった!」と。相撲取りはいいですね、一足先に仕事納めです。でも、日本人の一般的な過ごし方で、年始一ヶ月間は正月気分です。新年早々、月の半ばから全力で戦うなんて、不幸の始まりの年ですね。朝三暮四ではないけれど、一年の締めくくりに苦労した方が日本人の働き方に合っているような気がしますよ。
トップへ
戻る
次へ