×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

今日のひとRiごと(2005年3月)

2005年03月21日
21:36 今日は月曜日ですが、相も変わらず日曜のゴールデンに面白いテレビ番組は皆無です。しかし、「サザエさん」だけは別です。昼寝しても、この番組だけは見逃さないように、目覚ましタイマーをセットするくらいの念の入れようです。かと言って、タイマー録画をするほどのモノでもないですし。要は、毎日曜日の午後6時半に茶の間に着く習慣が重要なんだと思っています。テーマ・ソングを聴いた途端に、翌週、翌日の鬱をひい出してしまう逆効果もあるという噂ですが、月曜日に昨日の「サザエさん」の話題で盛り上がってしまう職場なら、いいんじゃない。▲ しかし、「サザエさん」に登場する伊佐坂さんちの「ウキエさん」は美人です。オレ流の「サザエさん」の見方ですが、「ウキエさん」登場の日は得した気分でいいんじゃないですかね。かなりデフォルメ・タッチの画ですが、こんなキャラを生んだ作家に敬服してしまいます。▲ さて、つまらない余談はさて置いて、本題に入ります。4月から、「久米宏」がブラウン管に戻ってきます。放映枠は日曜の午後8時ということです。そうなると、「TVスクランブル」というかつての氏の番組を思い起こしてしまいます。放映時期は1983年10月〜1985年3月でした。その時の日曜日はホントに有意義に過ごさせてもらいました。人によっては好き嫌いがハッキリ別れる氏のキャラですが、オイラは個人的に大好きです。エンタと教養を独特の配分で提供する番組の再登場まで、あと僅か2週間あまり。前回は、「横山ヤスシ」なんかをコメンテイターに起用して失敗したが、今回は「あやや」だって? 久米さんの「アイドルいじり」って、昔から定評あるんですよね。



トップへ
戻る
前へ
次へ