×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

今日のひとRiごと(2005年3月)

2005年03月26日
20:37 世間では3連休だった先週末から早1週間。拙者は今日も、黙々と勤務に励んでおりました。明日は一日オフとなっています。▲ 普段から、土曜の午後のラジオ番組はつまらないのですが、今日は全局が野球中継をしていました。「どこのチームのオープン戦かな?」と、思っていたら、どうやらパ・リーグの公式戦らしいです。▲ 昨年、あれほどの存続問題を提起したパの開幕戦が今日だったなんて、果たしてどれほどの国民が存じていたでしょうか? ニュース番組のスポーツ・コーナーの画でも、「楽天」とか「ソフトバンク」の新チーム名に、うちの親父も頭がパニクっていました。サッカーの予選や、地球博の開幕など、他に関心事が多いことを考慮しても、チョット寂しいのではないでしょうか。下手したら、パの開幕なんてモノがなかったかもしれなかったのに・・・。セの開幕がいつなのかも知れませんが、どうせ似たような結果じゃないですかね。▲ 拙者自身の個人的な主張ですが、近年の情報過多によるメディアの出現で、いろいろと仕入れなくてはならない情報が多くなっています。プロ野球どころではない輩も多いのではないでしょうか。▲ もう、だいぶ前になりますが、当HPのアクセス者からあるTV番組の紹介を頂いていました。地元神奈川県のUHF局である「テレビ神奈川(TVK)」の朝番「saku-saku」という音楽・情報番組です。「地元ネタが多い!」という、アクセス者からの推薦コメントが付いていましたが、残念ながら拙者が拝見した各回に於いては、充実する地元ネタとは巡り逢えていません。ところが、別の面でこの番組の凄いところが・・・。▲ この番組は、横浜にあるアパートの屋根上を舞台に、トークが繰り広げられる設定ですが、毎回ヌボーッとボケている相方の女性はナント、「木村カエラ」ではありませんか!? 木村カエラといえば、現在「vodafone 」のCMで流れている「リルラ リルハ」の曲で、いい感じで売れているミュージシャン(デビューは集英社「Seventeen」専属モデル )です。因みに、この番組(saku-saku)を知る前に、拙者は彼女のデビュー曲「Level 42」の携帯カラオケをダウンロードしていました。メジャーになり過ぎる前に、チェックしておいても損はない注目株かもしれません。我が「青春の歌姫たち」に登場させるには早すぎますが、5年後くらいには間違いなくコラムを飾ることでしょうね。▲ 久しぶりに長いコラムの「ひとRiごと」になってしましました。まあ、明日はオフだから、たまの夜更かしは良しとしましょう。話は、本題に戻ります。▲ 級友や同僚と、野球の話だけで盛り上がれたのは2昔(1昔=10年)前くらいですかねえ。そんな状況もふまえて、昨年に存続が決定した日本プロ野球2リーグ制です。経営者に反発してまで意志を貫いた選手会の責任が問われるシーズン突入です。先日も書きましたが、そんな選手たちはファンとの垣根を低めた対応で、「ファン在ってこそ・・・」のリクエストに応えるそうです。まるでアイドル・・・。これでは、往年の野球ファンたちも、益々遠ざかって行く気がしてなりません。そんな風潮を否定するかのように、大リーグでは「イチロー」が打ちまくっています。たかが「オープン戦」という輩も多いでしょうが、そんなオープン戦に客を集めたり、マスコミに注目させるところが彼の凄いところ。こうなると、ホントに何球団あっても、日本のプロ野球は同じに思えてしまいます。とはいえ、球場でファール・ボールを拾うと、貰えるようになったらしいですね。いやあ、皮肉混じりですが、いいサービスです。これが、ファンあってのプロ野球の真の姿なのでしょう。



トップへ
戻る
前へ
次へ