×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

今日のひとRiごと(2005年6月)
2005年06月15日
20:33 「目の病気」完治記念として、今週末「潮干狩り」を予定した。アサリは子供でも獲れる代物なので、オイラの密かな目的物は「マテガイ」。この捕り方は、「人間の知恵と、小動物の知恵との戦いが面白い」と、もっぱらの評判です。▲ しかし、「潮干狩り」なんて、何十年ぶりかな。「ひとRiごと」においても、これまでに何回ともなく「行きたい!」と書いてきました。▲ オイラが幼少の頃の自然環境は最悪でした。一級河川に下水を垂れ流していましたからね。その為の悪臭が川の臭いだといまだに信じ切っています。そもそも、「潮干狩り」なんて、夢のまた夢の話だったんですけどね。昨今では、ホタルも公園で観察できるし、クワガタやカブトムシも「近所の林で獲れる」って有名です。そう考えると、一番自然に縁遠い世代に生まれてしまったかな? ▲ ホントに天然の貝が獲れるなんて思ってはいませんよ。でも、久しぶりに「駅前散歩」の取材です。これも、目が治った為の神のお告げですね。「人間、片目が不自由なだけで、満足な日常生活は送れないもの」と、あらためて知らされた次第です。▲ ヒントになりますが、「マテガイ」で検索してみて下さい。スーパーでは決して見ることのできない食材ですが、穫りたてを調理すれば意外に美味らしいですよ。それ以上に、捕獲方法がユニークなんです。「穴ジャコ穫り」にもチャレンジするつもりです。



トップへ
戻る
前へ
次へ