×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

今日のひとRiごと(2005年6月)
2005年06月23日
21:45 昨年、一部の方々に「ロンボクひとり旅」の冊子を送らせていただきましたが、その時に利用したクロネコ・メール便は最寄りの営業所までの持ち込み限定だったんですよね。▲ 親戚に明日中に届けたい書籍があったので、インターネットで調べたところ、その「メール便」がコンビニ受付可になっていました。早速、たった今、歩いて手続きを済ませてきました。そんな緊急(急ぎ)の扱いにも拘わらず、料金はたったの210円也でした。しかも、チャンとネットで送付物を追跡できる付加サービス付きです。サービス精神旺盛な企業の考える経営戦略にはただ頭が下がるばかりです。郵政省もウカウカしてられないですよ、ホントに。▲ 一方、先日ネットで購入した「潮干狩り」の本の支払いは、同封された郵便振替用紙で支払うシステムでした(よくある赤い紙)。これは至極不便です。大体、特定郵便局なんて、たまに見かけても車を止めるスペースなんて極貧ですからね。まだ、振込手数料に多額を払っても、銀行振込の方が100倍以上便利です。



トップへ
戻る
前へ
次へ