×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

今日のひとRiごと(2005年7月)

2005年07月11日
21:29 週末が過ぎました。多数のアクセスをありがとうございました。ご期待に添えずに、コラムの更新が一題も無し。ネタは何題か用意してあるんですけれどもねえ。ホントに申し訳ありません。因みに、「笑える話」は2題もネタの準備がありますよ。でも、今週末は「潮干狩り」再びの計画です。日頃の激務で体を休める時間も欲しいですしねえ。先週末の「ひとRiごと」で予告していた「続・コードレスホンの恐ろしさ」のコラムも先送りになってしまいました。チョットここ数週間の週末は忙しくて、また慢性的なネタ溢れの状態になりそうです。▲ さあ、気を取り直して「ひとRiごと」のコラムです。きれい事は一切無しで行きましょう。王・ソフトバンクが結局は15連勝止まりでした。まあ、所詮は「夢のような記録更新か?」で良かったんじゃないですかね。パには、プレーオフもあることだし、無理して記録達成してもリーグで優勝できなくてはバカですからね。さすがは王さんの采配と言うことで丸く収めて下さいマシ。それにしても、王さんの話題は地味ですよね。野球界にとっては偉い人だと思うのですが・・・。現役時代は、世界の記録保持者なのに、守備ではファーストベースから足が早く離れるセコさを見せてくれた王さんです。でも、当時は誰もその件に関しては指摘しませんでした。塁審、実況アナや、プロ野球解説者も。純粋な野球少年たちだけは、「あれはセーフだ!」と信じて疑わなかったモノでしたが。



トップへ
戻る
前へ
次へ