×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

今日のひとRiごと(2005年9月)

2005年09月19日
21:52 (金融機関時代の)恩師の伊藤先生から旅行記が宅配されてきた。「今までよりも、ページ数が多いぞ!」と思いきや、添付の写真がこれまで以上に多い。お陰で、非常に興味津々で、読み上げる欲求にそそられる。▲ 恩師も71歳。その御年で海外に2ヶ月間もひとり旅とは驚く限りです。今回の目的地はエーゲ海。さすがにオイラの貧乏旅行とは旅行予算において既に桁が違います。▲ 師には、年に一回の割合で執筆したばかりの紀行文を送ってもらっています。ここ数年は、一緒に渋谷で飲む機会も無くなってしまい、本が送られてくる度に「元気そうですね」とお礼の葉書を書くくらいのコミュニケーションに終わっています。そして、不思議にも、先生の執筆本を読み終えると自分も海外に旅立ちたくなる季節の到来となるのです。▲ 「ロンボク旅行記」に続く「ランカウイ旅行記」の執筆を先生と約束したにもかかわらず、全く筆が進まなくなってしまいました。ネタは豊富に有るのですが・・・・。とにかく日常が忙しくて、申し訳ない限りです。
トップへ
戻る
前へ
次へ