×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


今日のひとRiごと(2003年3月)

2003年03月19日
20:26 さあ、いよいよ間近に迫りましたね、もうじき始まるようです。エッ!始まると言ったらこれしかないでしょう.。▲と、いうことで今日の話題は「春の選抜・高校野球」です。一生懸命頑張っている球児たちには申し訳ないけれど、どうもプレーがわざとらしくて、今どきの高校生のイメージとは違っていると感じた事ありませんか? 昔から相も変わらず「アウトとわかりきっているのに全力疾走」や「100%送りバントの場面でも、あえてバント」とか、もう少し選手個人やチ−ムの個性的なプレーがあってもいいのではないでしょうか。▲大体なんでピッチャーゴロを打って、全力で1塁まで走らなければならないのだろうか。他にランナーが居ればともかく、居なければほぼ100%アウトなのに。未だかつてそんな場面でセーフになったのを見たことはありません。全力疾走するくらいならピーゴロなんて打たなきゃいいのに。審判もバッターがピッチャーゴロを打った時点で即アウト!を宣告すべきである。でも、そしたら高校野球がつまらなくなるかな?。▲今日は過激なことを書いてしまった。所詮「独り言」のページなのだから何を書いても構わないと思ってはいるが。しかし、地元意識・地元愛の観点からは高校野球好きです。ところで神奈川代表はどこが出場するのだろう。


トップへ
戻る
前へ
次へ