×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


今日のひとRiごと(2003年3月)

2003年03月25日
08:16 たまには本でも読みたいが、ここ5年くらい忙しくて一冊も読んでいない。漫画並の軽さで「西村京太郎」シリーズでもいい。▲2時間ドラマはそんな人たちを救ってくれる。夕べ録画した「西村京太郎・陸中海岸殺意の旅」を夜勤明けに見た。原作に近くて、ストーリーの濃さには圧倒された。▲このシリーズ、一番内容の濃いのは「終着駅(ターミナル)殺人事件」。鉄道で旅する機会でもあれば、まず持っていきたい一冊だ。西村京太郎曰く「駅弁1000円で数十分楽しめるなら、文庫本なら一冊500円で半日楽しめる」と。しかし氏の有名な文庫本は「BOOK OFF」でなら大概100円で手に入る。


トップへ
戻る
前へ
次へ