×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

今日のひとRiごと(2005年11月)

2005年11月13日
16:54 一休み。今日も朝から読書。気分転換に、「ひとRiごと」でも書きましょうかな。と言っても、テレビでニュースも見ていないので、何も話題がない。▲ 仕方ないので、再び北朝鮮に触れてみましょう。今読んでいるドキュメントは中古本で、おそらく西暦2000年以前のデータ・事実を綴っているモノだと思う。その頃は、北朝鮮の食糧事情は酷かった。共産国だから、人民の食料は100%配給で賄われるのが当然の国家で、配給はストップ。配られても、トウモロコシの粒のみである。▲ 最近では、この北朝鮮の食糧事情が全く報道されなくなってきた。「改善された」ので、マスコミとしては報道するメリットが無くなったのだろうか? それならそれで、いいことであるが。▲ かつて(オイラが小学生の頃)、「地上の楽園」として教科書でも教えられた北朝鮮。正体は、人権を全く無視した封建制度だった。まるで、江戸時代だ。そんな今どき珍しい国家が、我が隣国なのだから変な話である。
トップへ
戻る
前へ
次へ