×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

今日のひとRiごと(2005年12月)

2005年12月12日
19:57 幼い女児が殺される事件が多発しているからといって、被害者の立場ばかりで防衛するわけにはいかないようだ。被害者がいれば、必ず殺人犯も存在すると言うことである。大体、容疑者や犯人は青年・未成年の男性が多い。オイラも含めて、世の男性諸君は被疑者にならないように注意してもらいたい。綺麗事を並べて、「痴漢に注意!」なんて注意を促す前に、「痴漢にならないように注意!」である。▲ 2年ぶりに米国産の牛肉が輸入再開の見通しとなった。ニュースのインタビューなどで、「危険だから、買わない(食わない)!」などと豪語する輩も多いが、安いのなら少々の危険は覚悟でもいいのではないだろうか? 「姉歯」設計の物件だって、耐震強度が低いのを承知の上で、超格安に紹介されれば購入する輩もいると思います。なにも解体して、建て直さなくてもねえ。 
トップへ
戻る
前へ
次へ