×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


今日のひとRiごと(2003年8月)

2003年08月06日
20:55 いよいよ台風が接近。ハッキリ言ってこの台風の通過まで、気象庁は今年の梅雨明け宣言を待つべきだったのではないだろうか。台風10号は果たして、未だに存在する(梅雨)前線を吹き払う事ができるのか、もしくは逆に前線を刺激するのか。後者の場合、今年の梅雨明け宣言は取り消され、「今年は梅雨明け日を特定できず」で、梅雨前線の名称が秋雨前線に変わる。前線を伴うということは、この台風の末期は温帯低気圧となる(ゴッチの教養館・台風の末路・熱低と温低 2003/07/13参照)。▲いずれにせよ、普段なら夏の高気圧が強いこの時季に、日本国土上に前線が存在することはイレギュラー。今のうちに去年の古米を買い占めておく方が無難かもしれない。ハッキリするのは10号台風の通過後。それほど今回の台風通過は重要であると思っている。今後2,3ヶ月間の日本経済の行方を左右する台風は今日現在、沖縄の手前まで来ている。


トップへ
戻る
前へ
次へ