×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


今日のひとRiごと(2003年8月)

2003年08月07日
20:54 今日は僅か1時間の残業で飛び上がって踊り出したいほど嬉しかった。盆休み前の「最後の灯火」的な生産体制もようやく落ち着きを見せた。あさっての休日出勤をもって、一週間の夏休みに突入する。▲最後の晩は前同僚たちと「暑気払い」を予定。お互い日曜日だけが定休なので、数ヶ月に一度きり、土曜の夜しか宴のチャンスはない。前回開催は5月31日。この時も台風通過時だった(ひとRiごと5/30参照)。台風通過と「養老の滝・友の会」の因果関係は研究に値するほど因縁がある。▲私たちが「養老の滝」にこだわる理由。それはあまりオシャレではないので、若者の客層が少ないから、店内が静かな事。「談話」が何よりの「つまみ派」にとってはトコトン・思い存分に議論し合える。お勧めのつまみは「手羽焼き」と「車エビの塩焼き」。これ以外はNG。これらのメニューは全国何処の「養老」でも味わえて、それぞれ1人前250円也。瓶ビールにいたっては大瓶で1本330円と、コンビニで買うより安い。別にケチで安さを気に入っているわけではない。昔から酒を提供する商売は「水」商売と呼ばれている。つまりは只同然の水のような仕入値の安いモノにボッタクリの付加価値を付けて売ってきた。その根性を否定する「養老」の商売魂に感謝しているのである。尚、チェーン店以外でも、もっと安い居酒屋がある。O急線はS大野駅前、「ほがらか」と「かめや」。前者は高くて一品200円台のつまみと、1本60円のやきとりが特徴。後者は一杯200円そこいらの冷え焼酎ストレートが一押し。両店とも2000円も払えばグテン・グテンで家路につくこと間違いない。焼き鳥にうるさい当HPオーナーも、これらの店のモノはホンモノと推奨できる。特に「ほがらか」の焼き鳥は夜7時以降は品切れになることが多い。


トップへ
戻る
前へ
次へ