×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


今日のひとRiごと(2003年8月)

2003年08月24日
03:26 6夜連続の勤務が終わった。筋肉がピンと張りつめるコリが適度に心地よい。そして夜明け前に酎で一杯。寝るまでの間、撮りだめしたビデオを鑑賞しつつホロ酔うこの感覚が素晴らしい。▲さて、午前3時の某牛丼店。店員は外国人だった。ついにサービス業にまで進出してきたか。うかうかしてたらみんな外国人に仕事を持っていかれてしまう。そもそも日本人は働き蜂と呼ばれていた。今は韓国は勿論、他の西洋諸国にも抜かれて、6位の労働時間番付。所詮週休2日の習慣は日本人には無理だったようで、それ以降この経済のどん底は長く続く。大体、余暇を有意義に過ごせるわけがないよ、日本の生活環境では。学校も同じ。アジアの学生は信じられないくらいによく勉強している。特に韓国と中国。「国をあげてアジアで一番になろう」の意志がハッキリと伝わる。▲「トータルで労働時間が長ければ、生産性は上がる」。かつての経済成長期の原則ではなかったのだろうか。政府の掲げる構造改革ってのは本当に当てにならない。


トップへ
戻る
前へ
次へ