×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


今日のひとRiごと(2003年8月)

2003年08月25日
21:11 あさって(27日)、火星が地球に大接近する日だとか。大接近といっても、もともと火星は地球の隣の惑星。大騒ぎする程でもないと思うのだが。▲地球のもうひとつの隣の惑星は金星。地球の軌道の内側に在るので観測が難しい。つまり太陽から遠く離れないので、肉眼で見られるのは日没後と夜明け前のみ。それぞれ宵の明星、明けの明星と呼ばれる。そして、天体望遠鏡で覗けば三日月の形に見える。地球の軌道内に在る水星も同様に三日月に見えるが、更に太陽に近いので、滅多に見る事は出来ない。▲水星や金星の軌道は地球の軌道よりも当然円周が短いので、太陽を一周する周期が早い。ということは、ピンポイントで狙い撃つのが困難である。火星探査は数年前の「マーズ・パス・ファインダー」を始め、今後も実際に着陸して探査する計画が盛んであるが、このような理由から、金星探査の話はあまり聞かない。太陽系の誕生当時は地球と双子星だったと考えられる金星。謎が解明されるのはいつの事だろうか。


トップへ
戻る
前へ
次へ