×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


今日のひとRiごと(2003年10月)

2003年10月08日
21:00 下がった下がった。いや、上がった上がった。何の話かって問われれば、円相場と小粋に答えるサ。9/25付け「ひとRiごと」の後編です。今日現在では1$=110円台を割りました。ニューヨークやロンドンではもっと円高です。東京の市場では一生懸命に日銀が介入しているから若干低めなんです。でもその介入資金って、一体何なのだろう。為替で儲ける投資家がいる一方で、損を承知で介入しているわけだし。まあ、そんな難しい話は本HPには合いませんので話題変えます。▲ マイクロソフトの「Windows 95」が世に出た8年前の1995年、1$=80円台の最高値を記録しました。その当時私は沖縄旅行連続の毎年。今考えれば後悔の連続でもある。▲ さて、今年の5月にサイパンを旅行したが、これが私にとって初めての米ドル圏訪問でした。くだらない菓子やジュース、おにぎりが1個1ドルだった。正直言って物価高だと思った。が、正確には現地での勤労収入とのバランスで成り立つ物価水準だから、旅行者にとって実際に高いと感じたのは為替レートである。私が肌で感じた上での適正レートはズバリ1$=100円。それと余談だが、米ドル圏に於いて1$紙幣は廃止してもらいたい。たかが110円位でお札は威厳がありすぎる。相場1$のホテル・ボーイへのチップを手渡すときには役立つが。






トップへ
戻る
前へ
次へ