×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


今日のひとRiごと(2004年1月)
2004年01月14日
18:02 牛肉に続いて鶏肉も大変なことになっている。渡り鳥が感染源だとしたら、今後の汚染地は日本全国、世界各地に広がる恐れがある。私が子供の頃から鶏卵と鶏肉は安定した価格が続いていたので、今後の動向が心配である。近いうちに再び「養老友の会」が開催されそうなので、メンバーひいきの「手羽焼き」が食べられなくなったら大変だ。牛丼に続いて、焼き鳥などの庶民の食い物の存在が危うくなっている。▲ 我が幼少の頃に学校給食で食べた「鯨フライ」を思い出した。肉屋でも一片15円で、よく買い食いしたものである。今では絶対に食べられない幻の味となった。もっとも、この場合は鯨肉の汚染ではなく、自然保護を訴えた出した世界各国が、我が国を敵に回した結果であるが。





トップへ
戻る
前へ
次へ