×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


今日のひとRiごと(2004年1月)
2004年01月28日
20:25 今月いっぱいで「吉野屋」の牛丼も食べられなくなる。私みたいに日頃お世話になっている人も多いと思うが、この機会に駆け込み需要が増えるかも知れない。▲ 2昔前に流行った、「牛丼一筋80年」のフレーズも虚しく、「吉野屋」はかつて一度、倒産している。今の経営者はそれを引き継いでから20年の歴史がある。経営方針は変えずに、牛丼一筋の味はトータル100年の歴史になった勘定である。▲ 産地を偽ってまでも安く材料を仕入れる商売根性が蔓延る昨今において、今後の提供を一切うち切るほど原材料にこだわる精神は素晴らしい。暫くは食べられないのなら、食べてやろうではないか。「吉野屋」も立派になったモンだ。それほどオ−ストラリア産の牛肉は不味くて、「吉野屋」にも相手にされないというコラムでした。





トップへ
戻る
前へ
次へ