×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

今日のひとRiごと(2004年3月)

2004年03月15日
20:35 今晩のTVニュースを始め、各特別番組では高橋尚子のアテネ五輪選考漏れの話題で持ち切りです。号外を出した新聞社もありました。まあ、国民栄誉賞受賞者の話題ですから、当然のニュース・ネタにはなりますが。▲ ロス五輪の時でしたかな、今回のような選考において、大変な騒ぎをしたものでした。その時は男子マラソンが話題の種目でしたが、世間の注目を浴びたS古という選手が実力以外の要素で選考されてしまいました。結果は散々。熱射病で完走すら出来ない結果。実力では勝っていたにもかかわらず、選抜されなかった次点選手が、「オレが走っていれば、7位入賞は出来たのに」と、曰いていたかどうかはわかりませんが。▲ 実力の勝負世界は厳しいもの。特にスポーツ界においては顕著なもののはずである。ここ数年、そのスポーツ界において、実力のチカラは見失われて、人気が先行する傾向が続いた。4年前はQチャンも新鋭だったではないか。そんな事実をふまえても、今回の日本陸連の判断はアッパレだったと言わざるを得ないのである。オリンピックは4年に一度の祭典。個人が連覇するほど後釜が育成しないのも問題だ。金メダルが獲れればそれに越したことはない。無理矢理大会を盛り上げようとしても、そうは簡単に問屋が卸さないからスポーツは面白いんだと思う。 







トップへ
戻る
前へ
次へ