×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

今日のひとRiごと(2004年3月)

2004年03月21日
11:42 いかりや長介氏が他界された。前回の「養老友の会(1/23)」でも、復帰を待ち望む議題が持ち上がっていたのにである。私にとって、いかりや氏の栄誉はドリフターズ時代のお笑いよりも、晩年の俳優としての実績である。叩き上げの老刑事役がはまり役ではあるが、犯人・容疑者を説得するシーンの演技力は、役者一筋でやってきたどの俳優にも真似できない。一番残念なのは、2時間ドラマでシリーズ化されている火サス・「取調室」と、月ドラ・「告発弁護士シリーズ 弁護士猪狩文助」である。特に後者は、ボケ役ぶりが現実とマッチしているようで特に面白かった。「国民栄誉賞」の対象になるか、ならないか、はわからないが、氏を偲ぶためにこれらドラマの再放送がされることを期待する。







トップへ
戻る
前へ
次へ