×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

今日のひとRiごと(2004年3月)

2004年03月21日
20:42 いやー、昨日は書いた書いた(コラムを)。やっぱり休日に時間をもて遊ぶくらいの余裕は必要ですな。日頃書きたくても、書けないほど忙しいからネタが溢れてしまう。先週の反省(土曜日に飲み過ぎて、寝て日曜日を過ごしてしまった件)をふまえて、更に来週の花見を考慮して書き溜めした経緯もありますが。▲ 明日のゴールデン・タイムに興味津々なドキュメント番組が放映される。仮題は「金賢姫17年目の真実・・・・」。これまで、我がHPでもシリーズで取り上げてきた「大韓航空機墜落事件」の真実である。我ながらに結論付けた17年前の事件が根底から覆されようとしている。あの事件そのものが、「大韓民国による”でっち上げ”ではないか」という説である。すると、本HPに登場した「蜂谷真一」と「蜂谷真由美こと金賢姫」の正体は一体何だったのか。金賢姫の日本語教育係に、「ウネ」という日本からの拉致被害者がいた。ウネの正体は「田口八重子」さんなのだ。▲ 果たして見る価値のある番組なのかは、今のところ計り知れない。が、少しでも真実に近づきたいと思う方には必見の番組だと思う。国をあげて、永い年月を掛けてまで世界中の人々を騙し続けていたのならば、その目的が知りたい。この件に関して、少なくとも去年あたりにコラムを書いていてよかったと思う。当時、私は「5人の拉致被害者」の話題とリンクして、そのコラムを書いた覚えがある。今後の日・朝、そして韓も含めて、この問題は早期に解決されなければならない。1987年11月の事件は未だに未解決の事件として、謎は更に増えてしまった。参考までに、関連コラムは当HP「ひとRiごと〜再び・名場面集〜」の2003/03/31に収められています。







トップへ
戻る
前へ
次へ