×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

今日のひとRiごと(2004年3月)

2004年03月30日
20:26 先週末にまた、カラオケで盛り上がってしまった。管理人の独り言としては、この娯楽にどうしても納得がいかない点がある。カラオケそのものは日本人が生んだ最先端技術、世界語にもなっているくらい世界に誇れる賜物である。▲ いけないのは文化。カラオケ・ボックスはその最たるもの。内輪だけで、歌って聴いて何が楽しいのだろうか。個人が家や部屋に引きこもる現象が多い昨今、グループで部屋に引きこもっては本当のカラオケは楽しめない。▲ 海外に赴いても、カラオケ・ボックスなる商売はいくらでもある。だが、利用しているのは99%が日本人グループだ。少なくとも、飲み屋(居酒屋、スナックなど)で、居合わせた隣人とのコミュニケーションが管理人としては楽しみであり、娯楽でもある。どうも最近は「オレオレ詐欺」や「債権回収詐欺事件」等の寸借詐欺が人々の対人関係を警戒しきってしまっているようだ。私自身、見ず知らぬ他人と交わす杯で楽しい思いをした経験は数え切れない程あるのだが。まあ、カラオケ・ボックスは安いし、景気が回復されないことには、どうしようもない現実なのでしょうか。







トップへ
戻る
前へ
次へ