×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


今日のひとRiごと(2004年4月)

2004年04月25日
17:35 世間では色々と言われているけれども、やっぱり自分が持つ基本の信念を貫いててよかったかな。▲ 「何の話か?」って問われれば、「日頃使っているワープロ・ソフトのことさ」と、答えます。機能の便利さを認めていても、普及率の面で仕方なく他社のソフトを使っている人たちを見ては、独占禁止法に反する商法違反を犯している企業のカモに思えてなりません。▲ さて、私は1995年以来、ワープロは「I 太郎」一筋です。ここ数年、バージョン・アップをしていないので、毎日のように催促のメールが届いています。まあ、更新のつもりは無かったのですが、「決して乗り換えて(浮気して)はいませんよ」といった内容のメールを送って、メーカーには一層の研究努力を期待していました。▲ 我がHPも容量がパンクするほど情報が詰まってきたので、ここらで一部を活字化することを検討しています。ところが、製本にかかる費用は莫大なモノです。そこで、安く自費出版を可能にするのが、「Jシステム」の対応ソフトと製本キットです。世の中、自分みたいな考えを持っている輩が多いことに驚きます。▲ と、いうことで、今日一日、「ロンボク島旅行記」の改訂に時間を費やしてしまった。これで何回目の改訂だろうか。やっぱり、明朝体のフォントで書かれた字面の方がはるかに読みやすいし、感情も伝わりやすいというものです。それにしても、また新たな問題が生じてきます。プリンターのサイズです。A4サイズの普及型プリンターでは製本には適しません。「世に普及しないモノの価格は高い」。これまで、「CD-R」や「DVD-R」などの例に見られるように、世に普及して、価格が下がってから興味を持っても、既に使用価値が下がるのがパソコン界の掟なのです。





トップへ
戻る
前へ
次へ