×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


今日のひとRiごと(2004年4月)

2004年04月26日
22:27 ついに、「製本機」なるモノをインターネットで注文してしまった。約15000円也。印刷屋さんに見積もりをしてもらったら、最低でも7万円の経費がかかる。手作りにしても、自分の本が作れることは非常に喜ばしい。これではゴールデン・ウィークは外に遊びに行くところではない。当然、執筆から、校正、印刷、製本まで自分独りの仕事になる。一冊ずつ印刷して手作りで作るのだから、その都度版数を記載するつもりだ。記念すべき初版は恩師の「I」先生に送って、評価をしてもらうつもりである。一日1冊の生産体制なので、5冊ほど予約を承ります。メールでその旨を伝えて下さい。私の大好きなフォント「MS P明朝体」で、「ロンボク旅行記」を是非とも読んでいただきたい。▲ 一口に、「製本」といっても奥は深い。紙には、「縦目」と「横目」があって、それに合わせて印刷、製本をしなければならないらしい。我がプリンタではA4サイズが限界なので、仕上がり書物はA5版のサイズになってしまう。しかし、インクジェットのプリンターは、フルカラー印刷が誇れる。今から、挿し絵のイラストや表紙のデザイン選びに、寝る時間も大幅に減ってしまう。





トップへ
戻る
前へ
次へ