×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


今日のひとRiごと(2004年4月)

2004年04月27日
22:46 今日も残業で帰宅した後は、「ロンボク記」の校正に追われてしまった。今更、読み返せば、当時の出来事が懐かしく思えて仕方がない。あれから早いもので半年が過ぎようとしている。逆に言えば、周期的にはあと半年で海を渡れる時季の到来となる。そんな期待や楽しみがあるからこそ、くだらない毎日を我慢して過ごせるのだ。メリハリをつけなければ、人生がつまらなくなる。そう教えてくれたのは、かつて、モルジブを旅行したときにコテージのお隣さんだったイギリス人老夫婦である。彼らは、年金生活で、普段は食パンだけの生活だと言っていた。人生の教えを得ることが出来るのも、海外へ渡航するメリットのひとつなのである。





トップへ
戻る
前へ
次へ